フランチャイズ加盟店募集会社案内新着情報お問い合わせ
-3月-
  ノムラくんの知恵袋 其の106

マーク画像 この冬に大流行したダウンウェア
  冬の定番アイテムのダウンウェア。

超人気ドラマの主人公が着ていたり、大型量販店が売り出した軽量素材のものや安価なダウンが出現し、この冬はかなりの売れ行きだったようです。

レジャーではもちろん、男女問わず通勤時にスーツの上に羽織ったり、シーンを選ばないことやジャケットタイプ、ベスト、コートなど用途によってスタイルを使い分けることができるのも人気に拍車をかけたことだと思えます。

また、以前と比べカラーも豊富なため、数着持っている方も珍しくありません。そんなダウンウェアにも注意点が多くあります。

Point! ====> 知恵袋イラスト
 ダウンウェアにしてはいけないこと
 

ダウンウェアの基本構造は、羽毛をナイロンなどの合成繊維で包み込んだ形状になっており、表面生地に小さな穴があいてしまうと、そこからダウン羽毛が飛び出してしまいます。

衣類の構造上から下記のような取り扱い注意が必要です。

@ピンバッジやブローチなど針で衣類に固定するものは絶対タブー。

Aパッチワークやアップリケなど縫い付けるものも、針で縫うのでダメです。

Bアイロンプリント系もナイロン地は加熱すると溶ける恐れがあるので適していません。

Cタバコの火などでも簡単に損傷します。

ダウンウェアのお手入れ
 

色が薄いダウンウェアだと、袖口、裾、襟元などの汚れが結構目立ちます。

自宅で洗うとなると大変なので、できるだけ汚さないことが肝心です。

雨ジミなども気になるので防水スプレーなどで予防することもポイントです。

着用後もすぐにクローゼットへしまわず、しばらくは通気性の良い場所で吊るしておきましょう。

人は冬でも汗をかいていますので、吸水性の高い中綿のダウンは、その湿気を閉じ込めてしまいカビなどの原因になりかねないからです。

また定期的にクリーニングし、シーズン後も来シーズンのためにクリーニングしてから保管すると良いでしょう。

ノムラクリーニングのダウンウェアは全品VIP仕上げ。最高級のグレードでガンコなヨゴレもノックダウンします。

 


HOME メディア情報 よくあるご質問 サイトマップ さわやかライフのお手伝い ノムラクリーニング