フランチャイズ加盟店募集会社案内新着情報お問い合わせ
-1月-
  ノムラくんの知恵袋 其の99

マーク画像 日本の伝統美・和装
  外国人に日本のイメージを尋ねると
『食』・・・スシ、スキヤキ、テンプラ。
『エンターテインメント』・・・カラオケやマンガ・・・ などがあげられますが、
『ファッション』となると、依然として着物に強い関心が寄せられます。

日本観光をした際のお土産などでも和雑貨や浮世絵とならび着物が根強い人気です。現在の日本では普段着として着物を着用される方は少ないですが、お正月、成人式、卒業式や入学式などこれからの季節は比較的イベントも多く、着慣れない着物を着る機会も増えがちです。

そんな時に備えて今回は和装での所作のお話をしましょう。

Point! ====> 知恵袋イラスト
 洋服の時より意識を持って
 

さっそうとした着物美人になるためには、洋服の時より細かな動作に気を遣う必要があります。と言いますか、洋服と同じような動きをすると様々な恥ずかし体験を誘発しかねません。

テーブルの上の調味料を取ろうと手を伸ばせば、洋服では問題がなかったのに着物では袖が手前のグラスに引っかかりこぼしてしまったり…。電車の吊り革にそのままつかまれば、ひじが袂から出て、はしたなかったりします。どちらももう一方の手で袖口を押さえるような、たおやかな所作が必要と言えます。

立ち姿、歩く姿勢もまた同じ。凛とした美しい姿を意識することが大切です。背筋を伸ばし、胸を張ってお腹は少し引っ込め気味に。歩くときは外股にならず内股で、階段を上がる時には上前をつまんで上がると裾が乱れず美しく見えます。

着物美人が長持ちの秘訣
 

前項で着物を着たときの身のこなしに触れましたが、それは着物を汚さず長持ちさせるポイントでもあります。

袖が引っかかりグラスをこぼせば、シミになる恐れがありますし、内股歩きもしかりです。ジーンズなどでは気になりにくいかも知れませんが、雨が降っている時や濡れた道を歩いた後などは裾の内側に水滴が付きシミになっていることがあります。これは外股で歩いている証しで、内股なら水滴は外へ外へ逃げていくのでシミの付着が軽減されます。

このように着用中の気配りと、着た後の簡単なケアも着物を長持ちさせることに繋がります。

脱いだら、軽くホコリをはらい衣紋掛けに吊るしておけば、染み込んだ汗の自然乾燥とシワ伸ばし効果があります。ですから、脱いですぐにたたんで収納はバツです。
数時間吊るした後はやわらかいブラシで丁寧にホコリをはらい、ヨゴレやシミをチェックしてください。

ヨゴレやシミが見つかった場合は、できるだけ早く濡れタオルなどで拭きましょう。この場合、強く押さえたり、こすったりしないように!繊維にヨゴレが入り込み致命傷になりかねません。

落ちにくいシミ・ヨゴレがあれば速やかにクリーニングに。シミの原因(種類)がわかっているようであれば必ず受付で伝えるようにしましょう。

また、シミ・ヨゴレがなくても何度か着用した着物はクリーニングすることで、末永く着ることができます。

 
  和服・着物クリーニングの20%OFFセール(終了致しました)

着用後の着物を、そのままタンスにしまっていませんか?

着物は大変高価なお買物ですが、大切に扱えば、お子様にまで受け継がせてあげる事も可能です。

いつまでも綺麗なまま、永く着る事が出来ますよう、着用したらスグにクリーニングにお出し下さい。

弊社では、年始から春にかけて、初詣・成人式・卒業式・入学式と、なにかと着物を着る機会が多い季節に、少しでもお安くクリーニングして頂けますように、全店挙げて、20%OFFでのセールを実施しております。


是非、この機会にご利用下さい。


<セール対象商品>

○着物全品
○和装小物
○着物の染み抜き

<セール期間>
平成22年1月〜4月10日まで
(但し、各店舗の営業日による)

<おかげ様で終了致しました>
下の画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。
着物セール
 
  懸賞付き間違い探しクイズ!

Aのイラスト Bのイラスト
クイズ画像


正解例は こちら です。

チョット難しかったですか?



HOME メディア情報 よくあるご質問 サイトマップ さわやかライフのお手伝い ノムラクリーニング