フランチャイズ加盟店募集会社案内新着情報お問い合わせ
-11月-
  ノムラくんの知恵袋 其の97

マーク画像 いきなり冬の到来?!
  つい先日まで「暑い暑い」が口癖で半袖を着ていたかと思えば、急に冬が来たかのような寒さになりました。

北海道では雪が降ったり、季節外れの台風が接近したりと何を着たらいいのか大変難しい季節です。

街ではダウンやコートを着ている人を見かけたり、ショートパンツの人を見かけたり、皆さんお困りのようです。

しかし、これからの季節に備えて衣替えはしておかなくてはいけません。

冬の定番衣料で思いつくのは『セーター』ですね。

いろいろな素材のものが出回っていますが、今回はアンゴラセーターにスポットをあててお話を進めましょう。

Point! ====> 知恵袋イラスト
 アンゴラセーターの「アンゴラ」って?
 

アンゴラは動物繊維ということは一般的に知られていますが、アンゴラヤギもいるしアンゴラウサギもいます。

どちらの毛を使ってもアンゴラセーターなのでしょうか…。

答えはアンゴラウサギが正解です。

ヤギの毛の代表は「カシミヤ」と呼ばれるカシミヤヤギが有名ですが、アンゴラヤギの毛は「アンゴラ」ではなく、「モヘヤ」と呼ばれます。

古代トルコ語で「最高の毛」を意味する、このモヘヤはモーゼが神に捧げた布と旧約聖書でも記されています。

「アンゴラ」の名称を欲しいままにするアンゴラウサギの毛は、ナイロンなどと混ぜて編まれコートやセーターなどに利用される事が多く、毛本来の長さは100〜130mmが標準的です。

アンゴラセーターの特徴
 

軽く、手触りがなめらかで柔らかく、また光沢もあるのがアンゴラの長所です。

しかし、毛は直毛で紡ぎにくいため、製品化すると毛落ちしやすい欠点があります。

そんな抜け落ちた毛が他の衣類にペッタリついて困ってしまうことがありますが、これは仕方がありません。

アンゴラセーターを着用する時は他のコートやスカートなどは、なるべく毛が付着しにくいポリエステル等の素材を重ねるのがよいかもしれません。

ご家庭で洗濯する場合も、毛が収縮したり、ひどい毛玉になったりする恐れがあります。

気を遣わなくてはならない高級素材ですから、ここはやはりクリーニングに出された方がよいでしょう。

 
  ノムラクリーニング全店 折目加工クリーニング料金半額キャンペーン(終了しました)


アイロン不要で形状記憶できる折目加工の「シロセット加工」を全店挙げてのキャンペーン!

期間中にシロセット折目加工をご注文頂いた衣類には、クリーニング料金が半額になります。

<セール対象商品>

○ ズボン
○ スカート

※但し、ウール・ポリ混合生地に限ります。


<セール期間>

平成22年11月末日まで
(但し、各店舗の営業日による)


※お蔭様で大好評頂き、盛況となりました。
  キャンペーン終了済みです。

下の画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。
折目加工キャンペーン
 
 
  懸賞付き間違い探しクイズ!

Aのイラスト Bのイラスト
クイズ画像


正解例は こちら です。

チョット難しかったですか?



HOME メディア情報 よくあるご質問 サイトマップ さわやかライフのお手伝い ノムラクリーニング