フランチャイズ加盟店募集会社案内新着情報お問い合わせ
-8月-
  ノムラくんの知恵袋 其の94

マーク画像 日本の気候と洋服の関係
  明治維新以降、政府に奨励された洋服ですが、戦後までは我が国では和服の着用が圧倒的でした。

その後、洋服が定着し今では和服(着物)を着用する機会は少なくなっています。

洋服は、そもそもヨーロッパで生まれた衣服です。西岸海洋性気候の欧州では夏季でも乾燥しており、カラッとした暑さなのに対し日本の夏は、と言えばご存知のような蒸し蒸し暑く気温も30度を越える日が多くあります。

Point! ====> 知恵袋イラスト
 夏のビジネスシーン
 

ビジネスマンの衣服として思い浮かぶのはワイシャツ、ネクタイにスーツ。 いずれもヨーロッパの気候に合わせて発展したものですので、汗をかきやすい日本の気候条件を考慮されているとはとても言えません。

たとえば、洋服の場合、襟は直接肌に触れる造りで袖も体に沿ったシルエットとなっています。

和服の場合は洋服と違い、着物の下には襟付きの肌襦袢を下着とするため首と着物が触れることはありません。 袖もたっぷりとしているため、生地が脇に直接触れないような構造です。 高温多湿な日本ならではの知恵と言えるでしょう。

洋服でこの暑い夏をしのぐため、最近はクールビズを採用している会社やアロハシャツまたは、かりゆしウェアを着用する企業も増えています。

夏の衣類、汗ジミ注意!
 

こんなにも暑い日本の夏を西洋の文化は想定していなかったので、自己防衛するしかありません。

湿度が高くなれば大量の汗をかくので上着なら襟や脇、ズボンなら太股などに汗がたっぷり浸透します。

汗ジミにならないようにするためには予防が大切です。下着の着用や脇には汗取りパッドの装着を!そして、着用後は素早く洗うようにしましょう。

もちろんクリーニングも定期的にし、スーツなどはドライ溶剤と水洗いの2度洗いでサラサラに仕上げる『バイオコース』を!

一般衣料には黄バミやカビ予防ができ、衣類の寿命を延ばす『汗ぬき加工』がオススメです。

着心地よい洋服で、ジメッと暑い日本の夏をサラッと乗り切りましょう!

 
  ノムラクリーニング全店 学生服30%OFFセール!


毎日着て、毎日汚して、毎日汗をかいて、毎日活躍している学生服。夏休みの期間中にクリーニングして、新学期を気持ち良く迎えられるようにしましょう。



<セール対象商品>

○ 学生服 上・下
○ セーラー服 上・下



<セール期間>

主に夏休み期間中

但し、 各店舗で期間が異なる場合があります。

下の画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。
着物セール
 
  懸賞付き間違い探しクイズ!

Aのイラスト Bのイラスト
クイズ画像


正解例は こちら です。

チョット難しかったですか?



HOME メディア情報 よくあるご質問 サイトマップ さわやかライフのお手伝い ノムラクリーニング