フランチャイズ加盟店募集会社案内新着情報お問い合わせ
-6月-
  ノムラくんの知恵袋 其の82

マーク画像 ドライクリーニングの原理
  以前にもドライクリーニングについてお話をしましたが、今回はより深い視点からドライクリーニングについて説明いたします。

ドライクリーニングは、水で洗うと縮んだり型くずれする衣類への対策として、溶剤という水以外の液体で洗う方法で、1830年頃にフランスで開発されました。

溶剤とはガソリンや灯油など油の仲間でパークロエチレン、フッ素系溶剤、石油系溶剤が代表的です。

Point! ====> 知恵袋イラスト
油脂を溶かして洗うドライクリーニング!!
 

多くの場合、ススやホコリが油分(たとえば皮脂など)を接着剤にして付着していることで衣類を汚します。

ドライクリーニングに使用する溶剤は、その接着剤の役目をしている油汚れを溶解し、繊維の奥に入り込んだススやホコリを叩き出します。

羊毛、絹、レーヨンなど水分を吸収しやすい親水性の繊維は、水洗いすると変形の原因になりやすいので、ドライクリーニングが最適です。

近年はファッション加工技術も進み、素材や染色、接着方法などは一目見てもわかりにくい衣類が多くあります。必ず取扱い絵表示を確認しましょう。

ドライクリーニングはご家庭ではできません!!
  ドラッグストアやスーパーで「ドライ衣料用」と記された洗剤を目にしますが、それらは水洗いしても縮みや型くずれをおこしにくいように作られた洗剤であって、結局、ご家庭では水で洗うしか洗濯方法がありません。

ドライクリーニングという意識で大切な衣類を洗濯すると大変なことになりかねないので、やはりドライマークがついているものはクリーニング店にお任せいただく方が安心です。
 
  懸賞付き間違い探しクイズ!

Aのイラスト Bのイラスト
クイズ画像


正解例は こちら です。

チョット難しかったですか?



HOME メディア情報 よくあるご質問 サイトマップ さわやかライフのお手伝い ノムラクリーニング