フランチャイズ加盟店募集会社案内新着情報お問い合わせ
-12月-
  ノムラくんの知恵袋 其の76

マーク画像 衣類にとってクリーニングに出す良いタイミングはいつ?
  この間までクーラーのお世話になっていたはずなのに、すっかり冬本番という寒い日が続き、慌しく冬支度に追われる毎日です。毛布、こたつ、ストーブ・・・そして冬物の衣類への衣替えです。大切にしまっておいたのに変色してるなんてことはありませんか?季節の変わり目の収納前にクリーニングするのか、クローゼットから出して着用前にクリーニングするのか・・・?
もちろん、「収納前にクリーニングする」が正解です。クリーニングは魔法ではないので、変色したものを元に戻すことはできません。来シーズンに備えて、しまう時にきっちりクリーニングしてください。

Point! ====> 知恵袋イラスト
変色の種類
 

衣類の変色には、大きく分けると黄変と褐変があります。皮脂や汗が付着したまま時間が経つと、なりやすいのが黄変で、襟周りや袖口、脇に見られます。褐変とは主として植物由来成分が原因で褐色に変化していくことを指します。リンゴを放置していると茶色になるような様子です。抗菌や老化防止で近年着目されているカテキン、イソフラボンなどポリフェノールには褐変の作用が含まれています。清涼飲料水にはポリフェノール配合のものが多いので、飲みこぼしたらすぐに洗うよう心掛けてください。常にクリーニングで『撥水加工』をしていると、万一こぼしても染みにくいので予防になります。

ご家庭での保管方法のおさらい
  クローゼットから出してみたら「着られない状態」になっていないようにするために保管方法には注意が必要です。あらためて保管方法についておさらいしておきましょう。
衣替え後に保管前には必ずクリーニングを!
  汚れたままで保管すると変色以外にもカビや虫食いなどの被害に遭いかねません。
クリーニングから戻ったら包装しているビニールカバーをはずしましょう!
  クリーニングしても衣類に湿気は残ります。ビニールカバーをしたままだと湿気がこもりカビの原因になります。戻ったら必ずビニールをはずし、一度風を通してから収納しましょう。ビニールカバーは運搬用で収納用ではありません。

当社では『V.I.P、バイオ、ブランドコース』は高級包装になります。
クリーニングから戻ったらハンガーも交換しましょう!
  クリーニング店のハンガーは一時保管用です。長期間使用すると型くずれをおこしかねません。衣類に応じた大きさのハンガーと交換して収納してください。また、ニット製品やジャージ素材のものは伸びてしまうので、たたんで保管しましょう。
防虫剤も忘れずに!
 

私たちが住む日本の気候は高温多湿で、クローゼットの中はまさに害虫天国、カビ王国です。除湿剤や防虫剤をこまめに取り替え、また爽やかな日は風通しをしてください。また、収納前にクリーニングで『防虫・防カビ加工』をしておくと、より安心です。

着用する季節はクリーニング毎に『撥水加工』、収納前には『防虫・防カビ加工』でシミ、変色、虫、カビから大切な衣類を守りましょう。

 
  懸賞付き間違い探しクイズ!

Aのイラスト Bのイラスト
クイズ画像


正解例は こちら です。

チョット難しかったですか?



HOME メディア情報 よくあるご質問 サイトマップ さわやかライフのお手伝い ノムラクリーニング