フランチャイズ加盟店募集会社案内新着情報お問い合わせ
-4月-
  ノムラくんの知恵袋 其の68

マーク画像 メンズスーツにポケットが沢山ある理由は?
    「スーツ」その語源から訳せば「ひと揃いの服」となります。上衣とズボン、また、そこにベストが一組になっているものもあります。
それでは 皆さんは、三つ揃いスーツにポケットがいくつあるか数えたことがあるでしょうか??

  答え・・・スーツのスタイルによって多少異なりますが、実に大小20近い数のポケットがあるのです。

バッグを持たない男性にとってポケットはとても便利ですね。歴史を紐解いても女性服より半世紀ほど早い17世紀半ばに誕生したのも頷けます。 現在の上衣のポケット形状は近世からで、小銃や銃剣を使用しだした頃の軍服の影響を受けています。雨の日も風の日も着用するため、脇ポケットにはフラップ(雨ぶた)を付け雨水の浸入を防いだという訳です。

ビジネススーツのフラップも雨よけ機能の他に、ポケットの口が開いたままになるのを阻止する役割もあります。ただ、タキシードなどにフラップが付いていないようにフォーマルな場所では相応しくありません。もし、スーツでかしこまった席に行かれる際はポケットの中にフラップを入れる方が良いでしょう。

Point! ====> 知恵袋イラスト
交通機関の乗務員は『ダブル』がお好き?
   スーツの上衣には、ご存知のように『シングル』と『ダブル』があります。一般的には軽く羽織れる『シングル』をカジュアル。ボタンを閉めて着用することが多い『ダブル』はドレッシーとされています。

  海軍の制服や客船、旅客機、鉄道など交通機関の乗務員の制服に『ダブル』のスーツが多く使用されていますが、これらは単にドレッシーだからではありません。『ダブル』は別名「リーファー・ジャケット」と呼ばれ、船の帆を操った人のことを「リーファー(reefer)」と言うところからきています。寒さや強風と奮闘しながら船を操作するにはダブル・ジャケットが必需品だからです。ですから、その流れで前述の制服に辿り着いたのでしょう。
清潔なスーツは紳士の身だしなみ。
   女性のファッションに比べ、あまり変化がないように思われがちなメンズスーツですが、時代によってダブルが流行ったり、シングルが主流になったり、上衣の丈が短かったり、肩パットが入ったり、タイトな美脚スーツが流行ったり・・・ボタンの数や衿の大きさなど、男性もオシャレに気を遣わなくてはいけません。

  ビジネスマンにとってスーツは、まるで皮膚の一部のように毎日着用します。クリーニングに出す際には『汗ぬきクリーニング』をし、シーズンに一度は『バイオ・クリーニング』でスーツを清潔に保ちましょう。清潔感こそオシャレの基本です。
 
  懸賞付き間違い探しクイズ!

Aのイラスト Bのイラスト
クイズ画像


正解例は こちら です。

チョット難しかったですか?



HOME メディア情報 よくあるご質問 サイトマップ さわやかライフのお手伝い ノムラクリーニング